NOZATOとは

人々の暮らしや産業の発展に不可欠なのが電気。
その電気を効率よく安定して設備や機器に供給するには、精度の高い電気設備工事技術が必要です。

  • イメージ画像
  • イメージ画像
  • イメージ画像
  • イメージ画像

野里電気工業は、1947年(昭和22年)大阪市西淀川区野里の地に、電気工事を行う企業として産声をあげました。
以来、一貫して電気設備工事を中心にさまざまな事業に取り組み、現在も多くのお客様から高い信頼をいただいています。中でも特に評価をいただいているのが、3つの「力」です。

3つの力をベースに、技術開発に挑戦する「エンジニアリング力」。

1.誠実で真面目、丁寧な仕事に こだわる社員に備わる「人間力」 2.お客様の要望に合わせて最適な 提案ができる「技術提案力」 3.設計から施工、保守・メンテナンスまで ワンストップで対応できる「トータルサポート力」

これら「人間力」「技術提案力」「トータルサポート力」の3つの力をベースに、安全で高品質、かつ環境に配慮した新たな施工や技術開発に挑戦する『エンジニアリング力』こそが、当社の最大の強みであると言えます。

私たちが目指すのは、『エンジニアリング力』をもってお客様の多様化するニーズや要望にお応えすること。
日本のものづくりの一端を担う事業という誇りを胸に、さらなるノウハウの蓄積や新たな技術開発に取り組み、当社の強みである『エンジニアリング力』をさらに磨き続けます。

ページトップへ